土地選び

土地選びを失敗しないための注意点(5)

今回は土地選びを失敗しない為の注意点第5回目です。

前回までの記事は下記よりご覧ください。

土地選びを失敗しないための注意点(1)家を買う前にまずは土地探し。けど土地を探す時って何を気を付ければいいかわからないですよね。この記事では土地を選ぶ時に注意すべき点について解説します。...
土地選びを失敗しないための注意点(2)家を買う前にまずは土地探し。けど土地を探す時って何を気を付ければいいかわからないですよね。この記事では土地を選ぶ時に注意すべき点について解説します。...
土地選びを失敗しないための注意点(3)家を買う前にまずは土地探し。けど土地を探す時って何を気を付ければいいかわからないですよね。この記事では土地を選ぶ時に注意すべき点について解説します。...
土地選びを失敗しないための注意点(4)家を買う前にまずは土地探し。けど土地を探す時って何を気を付ければいいかわからないですよね。この記事では土地を選ぶ時に注意すべき点について解説します。...

 

今回は周辺環境がメインとなります。

それでは注意点を確認していきましょう。

最寄り駅までの距離

これから暮らしていく中で、最寄り駅までの距離は重要です。

子どもがいるならなおさら重要になってきます。

駅までは徒歩で行けるのか、バスで駅までいくのか、自転車でいく道はどうか。

実際に歩いたりしてみるといいでしょう。

移動手段はその場所で暮らしていくとずっと付きまとう問題です。

駅が近すぎると騒がしくて嫌なら近くにバス停がある場所を選ぶといいですね。

それでも出来るだけ自転車でいける距離にしておくのがおススメです。

近年バスの運転手が不足しているとよく耳にします。

バスの本数が減ったり、廃線になる可能性がなくもないので、適度な距離だと安心です。

 

周辺施設

これから暮らしていく上で、周辺の施設を確認する必要があります。

車で移動するのがメインだとしても、急ぎの時だと近い方がうれしいですよね。

スーパーなど

とても重要な施設の1つです。

毎日のように買い物に行かないといけないので、出来るだけ近くにある方がいいですね。

自転車でいける距離にあると、ちょっとした忘れ物をした時にもさっと行けて便利です。

デパートなども車で15分くらいの距離にあると尚便利ですね。

 

銀行や郵便局

これも出来れば自転車でいける距離にあると嬉しいです。

銀行や郵便局は急にお金が必要になったりした時に行かなければいけません。

また銀行とかの駐車場って小さいところが多く、自転車でいけると便利です。

郵便局は今はコンビニなどでも郵送出来るようになりましたが、近くにあると何かと便利な事が多いですね。

 

病院

病院はそこまで近くになくてもいいですが、小さいお子さんがいる家庭なら車でちょっと走ったくらいの距離に内科などがあると、もしもの時に安心です。

急病の場合などにも慌てないように近くの大きな病院や夜間対応してくれる病院などもあると安心です。

 

その他公共施設

その他、必要な公共施設、今は必要ないけど年齢を重ねたら必要になってくる施設等確認しておくことが大切です。

ほとんどの方がずっと住み続けるマイホームなので、必要な施設が揃っているエリアを選択すると後々不便がなく過ごせます。

 

通学先の学校までの道のり

保育園、幼稚園、小学校、中学校までの道のりを確認しておきましょう。

保育園や幼稚園は送り迎えを行うので、ある程度は安心です。

小学校、中学校になると子供だけで通学する事になります。

小学校の特に低学年は好奇心旺盛なので、通学路に危ない箇所がないか確認しておきましょう。

車通りの多い細い道を通らないといけないような場所だと危険なので避けた方がいいかもしれません。

 

大通りに出るまでの道

これは利便性の問題です。

家から大通りに出るまでの道が遠いと、なかなか不便です。

逆に大通りや幹線道路が近すぎると騒音や振動が気になって快適に暮らすのが難しくなります。

また大通りに出るまでの道が狭いと、車の運転が得手不得手に関わらず苦痛ですよね。

現地に車で行って、夫婦で運転するのならお互い運転してみて確かめてみるといいでしょう。

何度も現地を確認に行くでしょうから、交代して運転してみるといいかもしれませんね。

 

近隣住民の雰囲気

これは非常に重要です。

今まで家を建てさせていただいてきましたが、近隣住民ともめるケースは結構聞きます。

お隣と不仲だと、将来的にメンテナンスやリフォームをする場合、迷惑をかけてしまうので、文句を言われてしまう可能性もあります。

工事用の車も周囲に置けない場合は駐車場を近くで借りないといけないため、費用面でも高くなります。

出来るだけ周囲の方とは仲良くしておきたいものです。

気に入った土地があれば、何度か足を運び積極的に近所の方とお話してみて、雰囲気を把握しておくのも大切かもしれません。

最悪のケースでは数年で家を売って引っ越しされた方もいます。

なかなか顔を合わせるのは難しいかもしれませんが、何度も通っていると近くの方に会う事はあると思うので周囲の雰囲気を確認しておくといいでしょう。

稀なケースではありますが、仲が良すぎてお隣同士で・・・という事もあったので注意です(笑)

まぁそこまで気にしてしまったら、訳がわからなくなってしまうので、パートナーを信頼して仲良くできそうな雰囲気のいい場所を選びましょう。

なかなか判断するのは難しいですが、根気よく通う事が大切です。

 

時間による顔

住宅が密集していると、朝・昼・夜で様々な顔を持っています。

現地を見に行くのは日曜のお昼などが多いと思いますが、朝や夜も足を運んでみましょう。

可能であれば平日の朝・昼・夜も見ておくといいでしょう。

色んな人が住んでいるので、時間によって様々な顔があります。

休みの日の夜、毎週のようにパーティをして騒いでいる。

毎朝楽器を演奏していて音が駄々洩れ。

日曜の朝から毎週DIYしていて騒音が酷い。

夜中にずっと犬が吠えている。

毎晩お隣の夫婦喧嘩が聞こえるなんてのもあるかもしれません。

1,2回見ただけの雰囲気で判断せず、時間帯をずらして何度も通い、その街の雰囲気を知ることが大切です。

上記でも出ましたが近隣の方と話してみるのが一番確実です。

仲良くなっておけば色んなことを教えてくれますし、住んでからもお付き合いしていけるので、積極的に話してみましょう。

 

ハザードマップ

その土地のハザードマップを確認しましょう。

各地域のホームページに行けばハザードマップを見る事が出来ます。

その土地は洪水の被害が出るのか。

土砂崩れの危険があるのか。

様々な情報を得る事が出来るので、しっかり確認しておくことが必要です。

また有事の際の避難場所は近くにあるのかなども合わせて見ておきましょう。

滅多に起こらない事ですが、命にかかわる問題です。

軽視せずに必ず確認するようにしましょう。

 

老後の環境

これからずっと住んでいく上で、年齢を重ねた後の住環境についても確認しておきましょう。

年を重ねるとだんだん車の運転も大変になってきます。

家からスーパーの道は坂道ばかりじゃないかとか、若い時はなんとも思わない場所でも、年をとると辛いことがあります。

その地域の生活支援サービス介護などの手当てなども調べておくといいでしょう。

 

最後に

如何でしたでしょうか。

5回にわたってお伝えしてきた土地を購入する際の注意点。

いくらかは参考になったでしょうか。

土地とか家は高い買い物です。

めんどくさがって一生後悔してしまう事も多々あります。

お金がある人なら、また建て直せばいいかもしれませんが、ほとんどの方は一生に一度の買い物です。

色々考えなくてはいけなくて大変ですが、いろんなサイトを見て失敗がないようにしましょう。

その中、このブログが参考になれば幸いです。

 

今回は 土地選びを失敗しないための注意点(5) というテーマで解説しました。

御閲覧ありがとうございました。

 

土地選びを失敗しないための注意点(1)家を買う前にまずは土地探し。けど土地を探す時って何を気を付ければいいかわからないですよね。この記事では土地を選ぶ時に注意すべき点について解説します。...
土地選びを失敗しないための注意点(2)家を買う前にまずは土地探し。けど土地を探す時って何を気を付ければいいかわからないですよね。この記事では土地を選ぶ時に注意すべき点について解説します。...
土地選びを失敗しないための注意点(3)家を買う前にまずは土地探し。けど土地を探す時って何を気を付ければいいかわからないですよね。この記事では土地を選ぶ時に注意すべき点について解説します。...
土地選びを失敗しないための注意点(4)家を買う前にまずは土地探し。けど土地を探す時って何を気を付ければいいかわからないですよね。この記事では土地を選ぶ時に注意すべき点について解説します。...
土地・住宅を購入する際のチェックリスト土地・住宅を購入する際に気を付けておくべき注意点をチェックリストとしてまとめました。この記事はリストとしてまとめたものになりますので、詳細についてはリンクよりご覧ください。...