住宅

マイホームでやってしまった失敗談(1)

マイホームを建てる時、色々調べたりして自分たちの理想の家に近づけていき、間取りを考えますよね。

そんな夢いっぱいのマイホームなのに、住んでみると

思ったより不便だな

最初は良かったけど使わなくなった

そんな事が意外とよくあります。

今回はマイホームを購入した先輩方の失敗談を紹介していきます。

今回は失敗談なので、メリットは書きませんのでご了承下さい。

この記事は個人の感想をもとに作成しているので全ての人に当てはまるものではありません。

梁見せ天井の失敗

マイホームでやってしまった失敗談

梁見せ天井は実際の梁を化粧材として使用したり、梁にクロスの下地材を貼り、クロスを梁のような木目柄のものを貼って、梁が露出しているように演出します。

部屋が暗くなってしまった!

まず梁見せをする事で、天井が高くなるのですが、照明をつけると照明の光をその梁が邪魔をしてしまいます。

その為、部屋全体が通常の場合より暗くなってしまいやすくなります。

これの対策としてダウンライトを多く付ける、吊下げの照明をつけるなどがありますが設置コストが高くなってしまいます。

また天井が高い事で、照明の付け替えも大変になります。

 

上階の歩く音がうるさい!

通常であれば梁の下に天井の下地を組んでから天井材を貼るので上階の床と下階の天井に400mm~500mmほどの空間が出来ます。

その隙間がほとんどなくなる為、上階で人が歩いているだけでも、結構音が響くようです。

 

梁型を出したクロスが割れやすい

梁をそのまま露出するのではなく、クロスを木目のものを貼る事で梁が露出しているように見せる場合、クロスが割れやすくなります。

梁は上階に重さがかかったりすると必ず「たわみ」が生じます。

長い板の両端を固定した状態で上に物を置くと「たわみ」ますよね。

それと同じで、目では確認しにくいレベルで梁もたわみます。

その為ボードが開く方向に力がかかるので、割れやすくなってしまいます。

また木目のクロスは補修が非常に難しいため、張替えになる事が多くなります。

クロス(壁紙)の選び方・不具合【徹底解説】
クロス(壁紙)の選び方・不具合【徹底解説】マイホームの使用を決めていって、最後の方に決めるのが壁紙(クロス)。このクロスには色々と種類があります。このクロス、選ぶものによっては不具合が出やすいものもあります。今回の記事はクロスの選び方について解説します。...

 

動線での失敗

マイホームでやってしまった失敗談

続いては動線での失敗です。

家事動線での失敗

洗濯してからが大変!

例えばお風呂と洗面所は家の奥に配置した計画をした場合。

洗濯機は今は洗面所に配置する事が多いですが、洗濯を回したあと洗濯物を干す場所に持っていくのが大変だという事があります。

LDKを通って廊下に出て、階段を上がって、子供部屋を通ってベランダへ。

洗濯物を取り入れる時も畳む場所まで持っていって畳んで、それぞれの収納へ

ちょっとしたことでも毎日の事なので非常に面倒です。

洗濯機からベランダやサンルームまで出来るだけ最短距離で行けるように心がけましょう。

また、ベランダへ出る場合も子供部屋は通らず、夫婦の寝室から出られるようにしておきましょう。

理想は畳めるスペースを用意しておき、そこから出られるようにすると便利です。

ランドリースペースを設けたりすると非常に楽になるので、検討してみましょう。

サンルームってなに?4つのメリット・デメリットを解説サンルームってなに?4つのメリット・デメリットを解説 今回はおしゃれで憧れるサンルームについて解説しています。日光浴が出来、ゆったり出来るサンルームのメリット・デメリットを確認して行きましょう。...

 

掃除するのに何度もコンセントを差し替えるのが大変!

これも多いですが、コンセントの位置が悪く掃除機をかけるのに何度もさしなおさないと届かない事があります。

リビングだけでも1回~2回差し替えないといけない事も・・・

毎日行う家事ですので、しっかり考えてコンセントの配置をしましょう。

最近はワイヤレスのものも多いので、掃除機を収納する場所にコンセントがあると充電も出来るので便利ですね。

住宅の電気図面の考え方のポイント【徹底解説】間取りが出来た後は電気図面を考えていかなくてはいけません。しかしどこにコンセントがいるとか、初めてだとなかなか難しいですよね。今回は電気図面の考え方について解説します。...

 

キッチンからごみを出す通路が通りにくい!

週に2回ほどある燃えるゴミの日。

キッチンの生ごみをまとめて、いざゴミを出そうとするとダイニングの椅子が邪魔だったり、子供のおもちゃやらが散乱している。

玄関までの距離が長すぎて、ゴミから漏れ出た汚れた水がポタポタ・・・。

そんなことがあると朝からブルーになってしまいます。

他にも勝手口を設けているけど、境界からの距離が近すぎて、エアコンの室外機を置いたら通れない。

これは勝手口とその面のスペースをしっかり確保しておくことで防ぐことが出来ます。

勝手口の外に蓋つきのごみ箱を置いて、普段はそこにゴミを出しておけばニオイの心配もありません。

また、ゴミの日は外でゴミをまとめてそのまま出しに行けるので、ゴミから滴る汚い水を室内に上げる事もありません。

でも結局自転車などを乱雑に置いたりすると使いにくくなるので、管理はする必要はあります。

家事動線ってなに?間取りを考える上で動線の考え方とは
家事動線ってなに?間取りを考える上で動線の考え方とは間取りを考える上で、適当に部屋の配置を決めていくとアンバランスな使いにくい家になってしまいます。そういう事を避けるために、動線を考えながら配置していく方法があります。...

生活動線での失敗

お風呂と洗面所がリビングに面しているせいで・・・

リビングから洗面所に行ってそのままお風呂へ。

普通に使っている場合はそれほど不便に感じることはありません。

しかし、来客時などに遅くまでリビングで人が来ている場合は非常に不便なものとなります。

特に年頃の女の子がいると、お客さんが帰るまでお風呂に入れないという事になります。

応接室などで対応できる場合は問題ありませんが、リビングで対応する事が多い場合は、出来るだけ干渉しないようにしておく必要があるでしょう。

 

動線が交差しすぎて、朝ごちゃごちゃになってしまう!

皆さんが朝起きて、学校や仕事に出かけるという状況を想像してみてください。

朝起きて、リビングに行って、トイレに行き、洗面所で顔を洗う。

例えば階段からリビングへ行く経路

リビングから洗面所に行く経路

リビング、階段から洗面所へ行く経路

キッチンからゴミを出す経路

これらが全て交差していたらどうなるでしょう。

もう!邪魔!どいて!」って声が聞こえてきそうな程ごちゃごちゃしてしまいます。

朝は特に家族みんなが似たような時間帯にそれぞれが準備をしたりします。

その動く経路がいくつも交差していると、お互い通りにくかったりぶつかったりする危険もあります。

出来るだけ動線は交差しすぎないように配慮して間取りを考える必要があります。

家事動線ってなに?間取りを考える上で動線の考え方とは
家事動線ってなに?間取りを考える上で動線の考え方とは間取りを考える上で、適当に部屋の配置を決めていくとアンバランスな使いにくい家になってしまいます。そういう事を避けるために、動線を考えながら配置していく方法があります。...

 

ロフトを付けたけど、上り下りが面倒

ロフトは結構憧れを持っている人が多く、付ける事もあるのですが後日メンテナンスなどで伺った時によく聞くのが

上り下りが面倒で物置としてしか使ってない

はしごなので、物を置くだけでも大変

使ってないので、はしごも邪魔

そんな声が結構な割合で聞かれます。

子どもが小さいうちは喜んで使ってくれますが、成長と共に徐々に使わなくなるようです。

 

吹抜け、勾配天井は最初はよかったけど・・・

吹抜けや勾配天井は開放感があり、非常に人気のあるものの一つです。

しかし、実際に住んでみると思っている以上に不便な面が多いようです。

エアコンが効かなくて寒い!

照明が高い位置にあるから、切れる度に電気屋さんを呼ばなければいけない

高い位置に蜘蛛の巣を張られてしまい、掃除するのに一苦労

窓を付けて明るいけど、窓が高くて洗えない

などなど、開放感と引き換えに、このような不便さがあるようです。

暖かい空気は上に集まるので、冬場は温まるまでに時間がかかってしまいます。

また、空間が大きくなるので、エアコンも大型のものを購入しないと更に効きが悪くなります。

他にも高い位置の汚れや蜘蛛の巣など、掃除の面でも苦労が絶えないようです。

吹抜け、勾配天井のメリット・デメリット
吹抜け、勾配天井のメリット・デメリット今回の記事では、吹抜けと勾配天井について解説します。見た目や開放感があって素敵な空間を演出してくれる吹抜けや勾配天井。これにはどういったメリットやデメリットがあるのでしょうか。...

 

最後に

長くなってきたので、今回の記事はここで終わりにします。

続きは次の記事でご紹介させていただきます。

昔からシンプルなのが一番使いやすいと言われているように、見た目だけで採用してしまうと住んでから後悔する事が意外と多いので、デメリットの面も調べておくことで、回避するようにしましょう。

本ブログでもメリットデメリットについてはこれからも紹介していくので、良ければ参考にしていただけると幸いです。

 

今回は マイホームでやってしまった失敗談(1) というテーマで解説しました。

御閲覧ありがとうございました。

マイホームでやってしまった失敗談(2)マイホームで間取りを考えていくのは誰でも初めてでわからないことだらけですよね。こんな風にしましたというネットでの情報は溢れていますが、実際にやってみると意外と不便なんてことも・・・。今回は失敗談のご紹介です。...
マイホームでやってしまった失敗談(3)マイホームで間取りを考えていくのは誰でも初めてでわからないことだらけですよね。こんな風にしましたというネットでの情報は溢れていますが、実際にやってみると意外と不便なんてことも・・・。今回は失敗談のご紹介です。...
マイホームでやってしまった失敗談(4)マイホームで間取りを考えていくのは誰でも初めてでわからないことだらけですよね。こんな風にしましたというネットでの情報は溢れていますが、実際にやってみると意外と不便なんてことも・・・。今回は失敗談のご紹介です。...
土地・住宅を購入する際のチェックリスト土地・住宅を購入する際に気を付けておくべき注意点をチェックリストとしてまとめました。この記事はリストとしてまとめたものになりますので、詳細についてはリンクよりご覧ください。...